40代女性 セルライト

我が家の定番、紅茶氷の練乳がけ

"きっかけは、数年前の夏のこと。
お風呂上がりに飲もう、と買ってきてすぐ冷凍庫に入れておいたペットボトルの紅茶(無糖)を、すっかり忘れて凍らせてしまったのです。
それに気が付いたのは翌日の昼。
溶けるまで待つか…溶かしながら飲むか…
そんな時、ふとひらめきました。
「これ、削ったら紅茶味のかき氷だよね…?」
早速その足で一番安いかき氷器を買いに行き作ってみたら、普通の氷にシロップをかけたものよりさっぱりして美味しい!
以来、我が家の定番です。
その後もいろいろ試行錯誤を重ねた結果、家族に最も評判の良かった『紅茶氷の練乳がけ』のレシピを紹介します。

 

【用意するもの】
・かき氷器(値段や氷の出来上がり具合などいろいろありますので、各々のこだわりで選んで下さい)
・見た目が涼しげなガラスの器
【材料】
・紅茶(ティーパックでも茶葉でも、お好きなものを)
・加糖練乳
【作り方】
1:紅茶を、普段飲む時より気持ち濃い目に作ります。※煮出し過ぎると渋味が強くなるのでほどほどに
2:お好みの濃さになったらティーパック(または茶葉)を取り出してしばらく冷まし、製氷皿、もしくはかき氷器に付いている専用の氷作成用容器に紅茶を注ぎ、冷凍庫に入れて凍らせます。
3:出来上がった紅茶氷と器をかき氷器にセットし、氷を削ります。
4:練乳をお好みの量かけて召し上がれ。
【ポイント】
・紅茶は、市販のペットボトルのものを使うよりも自宅で入れた方が良いです。
ペットボトルのはあくまでも“飲む時に一番美味しい濃さ”で作ってあるので、氷にするとやや物足りなさを感じます。
【アレンジ】
・甘味付けは練乳以外にも、はちみつ・ガムシロップ・オリゴ糖などが使えます。

・練乳の代わりにジャムを添えても美味しいです(ちょっとロシアンティー風)。
個包装のものが量も粘度も丁度良くて重宝しています。"